犬連れ北海道旅 2018冬 その1

↑快晴の斜里岳をバックに。

今年の1月にカムイと北海道に行って来ました。

前々から冬の北海道に連れて行きたかったのですが
やっと実現。男二人旅。

今年はびっくりするくらい雪が少なかった。
フェリーに乗って苫小牧から上陸したんですが
知床までバイクで行けるくらい
ずっとアスファルト見えてた。

ボーダーコリーはイギリスの犬なので寒さには強い
でも、内地でぬくぬく育ったカムイにとって
北海道の寒さは厳しい?
身体は大丈夫でも足の裏とか霜焼けちゃったりするかな?

で!
スタッドレス装着。

これなら霜焼けない、スベりもしない!

でもダメだった・・・
ひと走りしたら脱げちゃった
一応、脱げにくい靴を選んだんだけど・・・

ボーダーは瞬発力があり過ぎるんだな
動きがおとなしい犬種なら有効だったと思われます。

案の定、寒さは平気そうだったけど
長時間雪の上で遊んでると、足の裏に雪玉が育ってしまって
歩きづらそうだった。

これはもう宿命なんだろうなー
足裏の毛をもっと切れば軽減するかな?

冬の北海道はとにかく人がいない
どこでもカムイは自由を満喫

ラッセルで迷走するのも自由!

吹き溜まりにハマるのも自由!

雪が積もるのも自由!

一人と一匹
厳冬期の北海道を堪能しました。

今回はいろんな体験をしたので
シリーズで紹介していきたいと思います。

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です