犬連れ北海道旅 2018冬 その2〜日本一寒い町で車中泊〜

今回の北海道では車中泊もしました。
夏場には何度かやりましたが厳冬期(1月)は初めて。

人間は最悪エンジンをかけて暖をとる選択ができますが
犬はしゃべれません。寒すぎた時にカムイが
「寒い」と訴える事ができるのだろうか?
寒すぎる経験なんてした事が無いから行動が読めない・・・
そんなワケで、できる限りの準備をしました。

出発前に工作
普段カムイが使っているベッドの大きさを元に
コンパネで箱を作って・・・

内側には保温の為、銀マットをガンタッカーで貼る。
カムイ自身の熱を反射して滞留させるために銀の方が上。

熱が逃げないように入り口はできるだけ狭くしてみた。

フェルトでのれんを付けてベッドを入れれば
「カムイハウス寒冷地仕様」の完成!
嫌々入るカムイ。北の大地で父ちゃんの愛を知るがいい。

で!
やってきました北海道。
どうせ車中泊するなら日本一寒い町に行こう
目指せ-30度!

はい、到着しました陸別。
21時で-6度、あれ?大した事ないぞ。
今日は調子悪いのかな?

お互いに食事を済まして
いざ就寝。
カムイハウスの中には念のためホッカイロを放り込んでおく。

ぐんぐん下がる気温。
1時にトイレで起きたら-16度。
そうこなくっちゃ。

車内の温度は-10度。
1人と1匹がいると多少は暖かい。

朝6時、この日の最低気温-19度を記録。
さすが陸別、不調ながらも底力を見せてくれました。

寒いのでカムイをシュラフに引きずり込んで2度寝。
最初からこうすれば良かった?
いやー、カムイにとっては暑すぎるようで
10分ほどすると出てしまうのです。

とりあえず
無事に朝を迎える事ができました。

僕の好きな宿は犬連れでは泊まれない宿ばかりなので
冬場にカムイと来るとなると
車中泊にならざるをえず・・・

そういった意味でも
来シーズンの試金石になる陸別の夜でした。

来年はしばれフェスティバルに参加したいなぁ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です