愛犬カムイの歯石除去手術


カムイが歯石除去手術を受けました。

まだ7歳なのに
獣医もびっくりする老け顔犬。

「えっ、カムイ君ホントに7歳?白髪ハンパないね」
「目もちょっと白い、白内障始まってるよ」
「年齢詐称なんじゃないの?」

いや、ウチに来た時は生後5ヶ月の子犬でございました。
タイムふろしきでもかぶって遊んじゃったか?

老化を先取りし過ぎて先が思いやられる・・・。
毎晩耳元で「15年生きる、15年生きる、15年生きる」と
囁いて暗示をかけております。

そんな老化マスターのカムイ
ここ数年で歯石が増加。
本日除去手術に行ってまいりました。

たっぷりついた歯石。グロテスクな画像で失礼致します。

大型犬はあんまり歯石が溜まらないそうで
ボーダーコリーで、ましてや6歳で
こんなに歯石がついてるのは珍しいらしい。
犬種的には一生歯石取りなんかしない子も多いよ、と。

人間と一緒で、歯石は歯周病につながるので
できてしまったからには除去しないと歯がボロボロ抜けちゃう。

全身麻酔をかけてから除去作業に入ると説明を受ける。

動物は手術に協力してくれないので
ちょっとした事でも全身麻酔をかける。
よくある事とはいえ、心配になってしまう。

獣医に抱かれ、不安そうなカムイ。
決して怒ったり噛んだりはしないが足をつっぱって
ささやかな抵抗をする。

朝10時に病院に預けて帰宅
手術が終わり麻酔が切れる17時頃に迎えに行くと。

大喜びのカムイ
無事に終わって良かった。

「帰りましょう、こんなトコ早く帰りましょう」
病院の出口に陣取るカムイ。

いや、邪魔だからそこ。
清算まだ終わってないから。

ちなみに手術費用は23800円
前日の血液検査3000円を合わせると26800円。
(血液検査は念のため、必須ではないかも)
愛犬の歯石取りを考えている飼い主さん
これから犬を飼おうと思っている皆さん、参考にどうぞ。

輝く白い歯が復活!

歯石が出来やすい犬種とかもあるそうで
小型犬、特にポメラニアンはよく除去しに来るらしい。
でもカムイのように出来にくい犬種でも
個体差があるのでケースバイケースなんでしょう。

流石にカムイはもう一生やらないだろうな。


無事帰宅、おかえり
長生きしておくれ。

2 Comments

ユシリナ

はじめまして!
我が家にも2匹のボーダーがおります(12歳の兄妹)。
twitterで発見しフォローさせて頂きました。
歯石、かなり酷く、悩んで馬骨やヒヅメを与えてますが、なかなかキレイにはなりません。
もう老犬故に全身麻酔も躊躇します。
もっと若い時に一度、チャレンジしておけば良かったと後悔してます。
またお邪魔しまーす!

返信する
baz

はじめまして!
多頭飼いいいですねー!
犬本来のイキイキした動きを見せてくれますよね憧れます。
全身麻酔はほんと心配です・・・お気持ち分かります。
今後ともよろしくお願いします(^o^)/

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です