ボーダーコリーの仔犬を連れ帰る!


北の大地でレラ母さんとその家族に大切に育てられた6匹の仔犬たち。
2匹がメスで4匹がオス。

散々迷ったあげく、我が家ではオス1匹を貰い受けることに。
ちょうど仔犬を欲しがっていた東京の友人もオスを1匹、計2匹を飛行機で連れ帰る事となりました。

メス2匹は母親宅にて引き取り、残りのオス2匹も近所で貰い手が決まり
道内に4匹、内地に2匹で決定。

特に里親募集などはしていなかったそうですが
土地柄なのか「ボーダーコリーの子供が生まれたんだって?」と
知らない人からも問い合わせがあったようです。

沢山生まれて貰い手がいなかったら大変だねー、なんて話していたので良かった。

さて4匹のオス犬君たちの誰にしようか?
カムイの時は飼いやすそうな性格が決め手となりましたが・・・


今回は見た目が一番カムイに似ている次男坊を選びました。

もう1匹
東京の友人宅には三男くん


この子は大人しくて飼いやすそう。
よく人を見ていて無駄吠えもなし。
性格がカムイの子供の頃にそっくり。


よーし!仔犬どもは頂いた!
ふざけておりますが、仲良し兄弟と母親から引き離すのはツラかった・・・
心の中では泣いているのです。


いよいよ帰りの日。
レラ母さん今までありがとう、大切に育てます!


何が何だか分からぬ間に車に乗せられ・・・


小一時間ほどの女満別空港へ。
道中騒ぐ騒ぐ、ずっとキャンキャンワンワン。
いきなり親元から引き離されて、どれだけ不安だろうか・・・
兄弟一緒なのがせめてもの救いか。
ロビーでは迷惑になるし、早く預けても可哀想なのでギリギリまで外で待機。


犬を飛行機に乗せたことはなく、もちろん仔犬たちも未知の経験。
こんなに不安なフライトは初めて。
がんばれレラカムイキッズ!
水飲みボトルで頭ビショビショになってる場合じゃないぞ。

結果的にトラブルもなく無事羽田に到着
飛行機への仔犬の乗せ方などは別記事で詳細を書きましたので、気になる方はどうぞ。

つづき:飛行機で仔犬を運ぶ手順とアドバイス

 

2 Comments

ユシリナ

どの仔も可愛くて、迷っちゃいます…って私が選ぶ訳では無いのですが😅
東京までのフライト、ドキドキですね❗️

返信する
baz

今までのフライトで一番不安でした。
到着して運ばれてきた時に静かだったので、覗き込んで確認する時怖かったです。かなりドキドキしました(笑)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です